menu

ホーム>精密検査にかかる費用の補助を行います

健診等の二次検査にかかる費用の補助を行います

令和元年度も下記の要領で二次検査補助を行います。

補助対象者

三協・立山健康保険組合の被保険者(本人のみ)

補助額

1人10,000円を上限とします

補助の対象

下記の健康診断の結果が要精検の判定で、医療機関で二次検査を受けた場合に補助します。
・定期健康診断
・節目健診及び人間ドック(基本項目のみ対象、オプション検査は除きます)
・婦人検診

<留意事項>
補助は検査に係る費用のみで、治療に係る費用は含みません
複数の項目がある場合はまとめて申請してください
精密検査は1回のみで、2回目以降の同じ検査は補助対象外となります
支給の可否については健康保険組合で判断します

補助対象期間

平成31年4月1日〜令和2年3月31日までの受診

申請方法

ご希望の医療機関を受診して、窓口負担(保険診療 自己負担3割)を支払います。領収証及び診療明細書(レシートは不可、受診した本人の氏名が記載されたもの)受取ってください

下に添付した、「二次検査費用補助金申請書」に
・領収証(写)
・診療明細書(写)(受診した本人の氏名が記載されたもの)
・定期健康診断等結果(写)
を添付し「三協・立山健康保険組合」へ提出してください ※様式Aまたは様式B

支払い方法

補助額を申請月末締の翌月に支払います (翌月以降になる場合もあります)

●三協立山、ST物流サービス、サンクリエイト、協立アルミは給与に入れます
※様式A
●三協化成、三協興産、三協設備サービス、SIS、三協アド・サービスは個人宛 に振込みます ※様式B

※二次検査補助金申請書
(ダウンロードしてご使用ください)

このページのトップへ