menu

ホーム>医療費節約のポイント

医療費節約のポイント

健康保険組合は事業主と被保険者から納めていただく保険料で運営されています。
貴重な保険料を有効に使うためにも、医療費をムダにしないようご協力をお願いします。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を活用しよう

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた医薬品です。先発医薬品の特許満了後に、有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が原則的に同じ医薬品として新たに申請され、製造・販売される医薬品です。医薬品の開発費用が低いため、医薬品の価格も安く抑えられており、患者さんが窓口で支払う医療費を減らすことが出来るだけではなく、健保組合の財政にも大きく役立ちます。

ジェネリック医薬品にするとどれくらい安くなるの?

医薬用医薬品は、国で価格が定められています。
ジェネリック医薬品の価格は、最初に発売した時は新薬の7割、その後は価格改定により新薬の2割以下になる場合もあります。
新薬からジェネリック医薬品に切り替えることで、お薬代が今までの半分くらいになることもあります。

どうしたらジェネリック医薬品を処方してもらえるの?

ジェネリック医薬品を希望される方は、診察時に主治医にジェネリック医薬品を希望する旨を伝えてください。
ただし、薬によってはジェネリック医薬品が発売されていない場合や、医師の判断によりジェネリック医薬品が処方されない場合もあります。
平成20年4月の処方箋様式の変更により、ジェネリック医薬品の名称が記載されていなくても、「後発品の変更不可」の欄に主治医のサイン等がなければ、薬剤師と相談の上、患者がジェネリック医薬品を選ぶことが出来ることになりました。

もっと詳しくお知りになりたい場合はこちら

さらく詳しくお知りになりたい時、自分の服用している薬がジェネリック医薬品になるといくらくらい安くなりか知りたいときは下記のサイトに詳しく書かれているのでご覧ください。

ジェネリックガイド・・・ジェネリック医薬品の検索ができます
かんじゃさんのくすり箱・・・ジェネリック医薬品について詳しく書かれています

医療機関を受診するのは、急病以外はできるだけ診療時間内に

診療時間外や休日に受診すると、通常の初診料や再診料の他に時間外加算や休日加算、深夜加算がプラスされます。
時間外や休日、深夜に受診すると、健保組合の負担が増えるだけでなく、自己負担も高額になります。

平成22年3月までの診察料(単位:円)
  時間内 時間外 休日 深夜
初診料(6歳以上) 2,700 3,550 5,200 5,000
初診料(6歳未満) 3,420 4,700 6,350 9,650
再診料(6歳以上/診療所) 710 1,360 2,610 4,910
再診料(6歳未満/診療所) 1,060 2,060 3,310 6,610

柔道整復師(接骨院)の施術を受けている方へ

柔道整復師(接骨院)の施術で健康保険でかかることができる病名は限られています。
疲労による腰痛や肩こりなどで柔道整復師を受診した場合は健康保険が使えません。

健康保険でかかれる場合
打撲、捻挫、挫傷(肉離れなど)、骨折・脱臼(緊急時以外は医師の同意が必要)

健康保険でかかれない場合(全額自己負担)
日常生活のなかの疲れや肩こり、スポーツによる肉体疲労
脳疾患後遺症などの慢性病、神経痛
加齢による腰痛や五十肩の痛み
漫然とした施術、交通事故
業務上の事故、通勤災害

ご注意いただきたいこと

柔道整復師の施術については、同一疾患にて重複して医療機関にかかることはできませんのでご注意ください。また、長期にわたり施術を受けていても回復が見込めない場合は、施術を中止し、医療機関を受診されることをおすすめします。

鍼灸・マッサージ等の施術を受けている方へ

鍼灸、マッサージ等の施術を健康保険で受ける場合は、医師が必要であると認め、同意書または診断書を提出することが条件となり、次のような症状が対象となります。

鍼灸の場合
神経痛、五十肩、リウマチ、頸腕症候群、腰痛症、頚椎捻挫後遺症

マッサージの場合
関節拘縮、筋麻痺

柔道整復師(接骨院)、鍼灸・マッサージで施術を受ける方へのお願い

接骨院で施術を受けた場合、「療養費支給申請書」に署名しなければなりません。傷病名や施術内容、行った回数が記載されていますので、内容を確認してから署名してください。

このページのトップへ