menu

ホーム>保健事業>高額医療費・出産費の貸付制度

高額医療費・出産費の貸付制度

高額医療費および出産費の貸付制度を行っています。
無利子で貸付を行いますので、お気軽に申し出てください。
貸付制度印刷用印刷用ページへ(別ウインドウが開きます)
(1)高額医療費資金貸付申請書(PDF)
(2)出産費貸付申請書(PDF)

高額医療費の貸付

貸付の対象者

被保険者であって高額療養費の支給の見込みがあり、その高額療養費の支給対象となる費用について医療機関等から請求を受けた者または支払った者とします。

貸付金額

貸付金額は、高額療養費支給見込額の80%です。

申し込みの方法

貸付を希望される方は、高額医療費資金貸付申請書に、医療機関等からの療養の内訳のある請求書または領収書を添付のうえ請求してください。

出産費用の貸付

貸付の対象者

被保険者であって、出産育児一時金の支給を受ける見込みがあり、かつ、次に該当する者です。

  1. 出産予定日まで1ヶ月以内の者または出産予定日まで1ヶ月以内の被扶養者を有する者
  2. 妊娠4ヶ月以上のもので医療機関に一時的な支払が必要となったものまたは妊娠4ヶ月以上の被扶養者を有する者で医療機関に一時的に支払が必要となった者
貸付金額

貸付限度額は280,000円です。

申し込みの方法

貸付を希望される方は、必要書類を添付して申請書を健康保険組合にお送りください。
上記1に該当する者は、母子健康手帳の写しその他出産予定日まで1ヶ月以内であることを証明する種類
上記2に該当する者は、母子健康手帳の写しその他妊娠4ヶ月以上であることを証明する書類及び医療機関等からの出産に要する費用の内訳のある請求書または領収書

このページのトップへ